eXtplorer の日本語化

日本語化について

eXtplorer は AJAX でオープンソースなファイルマネージャーです。
簡単な編集機能なども持っているので、日本語の言語ファイルの作成以外に、編集や構文表示に関しても日本語化してみました。

日本語化に当たっての変更点は、次の通りです。

  • 日本語言語ファイルの作成 (2.0.0-ja.3)
    とりあえず一通り訳しました。一部オリジナルに追加したものもあります。
  • 編集時の文字コード指定 (2.0.0-ja.3)
    ファイル編集時に文字コードを指定できるようにしました。文字コードを指定の再読み込みもできます。
  • ディレクトリ名、ファイル名の日本語対応 (2.0.1-ja.2)
    サーバー側はUTF-8固定ですが、日本語でディレクトリ・ファイルの操作ができるようにしています。
  • その他、日本語対応の強化 (2.0.1-ja.1)
    文字コード周りを中心に修正を加えています。「困らない程度に」程度の最小限の修正です。
  • ライブラリの更新 (2.0.1-ja.2)
    PEAR::FTP に関しては、開発環境でエラーが発生したので新しいバージョンに差し替えています。
    GeSHi 及び editArea に関しても新しいバージョンが利用できますが、変更ファイルが大きいので別パッケージ(ex版)にしています。 ファイル表示や編集時に表示が乱れる場合は、ex版を利用すると正常に表示されるようになるかもしれませんので、お試しください。

    日本語対応版は、以下からダウンロードできます(パッチがでかいです)。

    旧バージョンは、こちらからどうぞ

    最後に

    本家では 2.1 の開発も進んでいるようなので、2.1対応を検討中です。

    2.0系でもそれなりに使えるようにはなっていると思いますが、おかしなところに気がついたら連絡をください。できるだけ対応したいと思います。


    Presented by IWAMA Kazuhiko.