海響館ですよ。

4月1日にオープンした、下関市立水族館、通称「海響館」に行ってきた。アレコレ写真も撮ったんだけど、フラッシュなし(だって、ガラスに反射しそうだもん)で撮ったから、けっこうブレているのが残念。でも、まぁ雰囲気だけでもどうぞ。

(2001/4/7, 山口県下関市)

直通バス

海響館のオープンにあわせて、海響館デザインのバスが運行が始まった。 で、目の前を通り過ぎるところを慌てて撮った…けど、やっぱり流れてる。
写真 1 : クリックで拡大 写真 2 : クリックで拡大



噂の外観

ポスターとか模型とかで見ていたけど、実際に見るとなかなか面白い。 正面からの写真しかないけど、ゴメン。
写真 1 : クリックで拡大 写真 2 : クリックで拡大 写真 3 : クリックで拡大 写真 4 : クリックで拡大

館内はこんな感じ

ディスプレイもいろいろ凝っていて、「昔ながらの」水族館しか記憶にない和彦さんには、かなり新鮮。 エリアごとに分けてある展示もいいし、ガラスドームの中を歩けるのもいい感じ。 さすがに人が多かったけど、またのんびりと来たいな。
ちなみに、白と黒のやつが「スナメリ」。瀬戸内海をはじめとする日本近海に多く生息する小型のクジラ。
写真 1 : クリックで拡大 写真 2 : クリックで拡大 写真 3 : クリックで拡大 写真 4 : クリックで拡大 写真 5 : クリックで拡大
写真 6 : クリックで拡大 写真 7 : クリックで拡大 写真 8 : クリックで拡大 写真 9 : クリックで拡大 写真 10 : クリックで拡大
写真 11 : クリックで拡大 写真 12 : クリックで拡大 写真 13 : クリックで拡大 写真 14 : クリックで拡大 写真 15 : クリックで拡大

アシカの曲芸

海響館では、イルカとアシカのショーをやっている。 まずは、アシカから。やっぱでかいよねぇ。 でも、遠くから撮ったから、写真じゃわかりにくいかなぁ。
写真 1 : クリックで拡大 写真 2 : クリックで拡大 写真 3 : クリックで拡大 写真 4 : クリックで拡大

イルカの曲芸

久しぶりに見るイルカの曲芸。やっぱり、イルカのジャンプってかっこいいと思う。 (イルカの曲芸といえば「島崎君」だけど、もちろん島崎君はいない)
そういえば、去年は野生のイルカを見に行ったなぁ。今年も見に行きたいぞ。
写真 1 : クリックで拡大 写真 2 : クリックで拡大 写真 3 : クリックで拡大 写真 4 : クリックで拡大 写真 5 : クリックで拡大
写真 6 : クリックで拡大 写真 7 : クリックで拡大 写真 8 : クリックで拡大 写真 9 : クリックで拡大 写真 10 : クリックで拡大
写真 11 : クリックで拡大 写真 12 : クリックで拡大 写真 13 : クリックで拡大 写真 14 : クリックで拡大

シロナガスクジラの骨格標本

今回一番楽しみにしていたのがコレ。世界最大の骨格標本らしい。 実際、ぶちでかくて感動する。いいなぁ、ずっとコレだけを眺めていてもいいような気がするな。
贅沢を言えば、もうちょっと広いところだったらなぁ。
写真 1 : クリックで拡大 写真 2 : クリックで拡大 写真 3 : クリックで拡大 写真 4 : クリックで拡大 写真 5 : クリックで拡大
写真 6 : クリックで拡大




おまけ

ついでに、海峡メッセと関門橋の写真。
写真 1 : クリックで拡大 写真 2 : クリックで拡大




[ トップページ ] Presented by Kazuhiko Iwama.