門司港レトロ地区

「アルフォンス・ミュシャ展」を見に、門司港レトロに行った。
よく考えたら、この辺りをちゃんと見て回ったことがなかったから、門司港レトロ地区の建物を撮ってきてみました。

(2001/5/12, 福岡県北九州市)


ブルーウイングもじ

全国で最大級の歩行者専用のはね橋らしい。橋が上がったときに観光船が通る。
写真 1 : クリックで拡大 写真 2 : クリックで拡大 写真 3 : クリックで拡大 写真 4 : クリックで拡大 写真 5 : クリックで拡大
写真 6 : クリックで拡大 写真 7 : クリックで拡大 写真 8 : クリックで拡大 写真 9 : クリックで拡大 写真 10 : クリックで拡大

旧門司税関

明治45年(1912年)に建てられた煉瓦造り瓦葺平屋構造の建築物。 屋内の壁もちゃんと煉瓦だし、いいなぁ、こういう建物って。素敵。
写真 1 : クリックで拡大 写真 2 : クリックで拡大 写真 3 : クリックで拡大 写真 4 : クリックで拡大 写真 5 : クリックで拡大

国際友好記念図書館

こちらは、また雰囲気の違う建物。おとぎの国の建物みたい。
写真 1 : クリックで拡大 写真 2 : クリックで拡大 写真 3 : クリックで拡大 写真 4 : クリックで拡大

JR門司港駅

国の重要文化財に指定されている木造の駅舎。 こうやってちゃんと?この駅を見るのも、学生時代以来かなぁ。
写真 1 : クリックで拡大 写真 2 : クリックで拡大 写真 3 : クリックで拡大 写真 4 : クリックで拡大

旧門司三井倶楽部

アインシュタインも泊まったらしい由緒正しい建物。ぼくも泊まりたいぞ。
写真 1 : クリックで拡大 写真 2 : クリックで拡大 写真 3 : クリックで拡大


旧大阪商船

八角形をした塔屋が印象的な建物。もうちょっといろんな角度から撮ればよかったな。
写真 1 : クリックで拡大 写真 2 : クリックで拡大 写真 3 : クリックで拡大


おまけ

ミュシャです。試しに撮ってはみたものの、反射が…。
写真 1 : クリックで拡大





[ トップページ ] Presented by Kazuhiko Iwama.